--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/20 (Mon) 09.9月11日(金)~9月14日(月)

名前:あいこ 日付:9月11日(金) 15時30分
また私的なこと書いちゃいます。ぼく、病院ダブルで行ってたり片方だけ行ってたりというのをやってたんです。病院と関わってると、病人らしく振る舞ってしまうように思います。病院に「守られてる」と思っているのか、病院に支えてもらおうという意識が出てしまうんでしょうね。関わっていないと、守られてる感じは、比較すれば、薄くなります。しかし、「自分」というものは、こちらの方が、より感じられる気がします。病院に行っていようが、苦しい部分はありますよ。行っているかいないかで、世界の知覚のされかたが違うですからね。要は、ぼくがどちらを取りたいかなんですけど。どっちなんでしょうね。

名前:あいこ 日付:9月11日(金) 15時44分
病院へ行っていると、自発性のようなものは抑えられますね。そりゃ守られているわけですからね。段階として、そういう時期が必要なのかもな、とも思うのですけど。なんの病気とも診断されていないですからね。

名前:あいこ 日付:9月11日(金) 15時54分
つまり、「病む」期間も、回復の段階として必要なのではないか、とね。

名前:あいこ 日付:9月11日(金) 19時19分
よいニュースは小さな声で語られる

名前:あいこ 日付:9月11日(金) 19時30分
「こうあるべき」ではなくて、「そこにあるもの」を生きるしかないわけだから、目標を持つのは間違いだと思うのね。例えば、俺はいま音楽が聞こえないんだけど、「聞こえるためにどうすればいいのか」と考えてしまうと、この「音楽の聞こえない状況」を、悪いもの、排斥すべきものとして考えているでしょう。ただ、人間はその時その時の状態が続いていくだけであって、どの状態が「いい」とか「悪い」とかいえない、というかそうすると生命を制限することになると思うのね。「音楽が聞こえない」というのは、結果的にそういう状況がやってきたわけであって、それがいいか悪いかなんて分からないし、音楽が聞こえなくなることで、何かを促しているとも捉えられるしね。音楽が聞こえない状況を経ることで、そのような同じ状況を経験した人と、ある種の共感を共有できるわけであるし、それは結果的に見て、悪いことであるとは思わない。そこを無理に、「音楽を聞こえるようになるべきだ」なんて考えて妙な努力をしてしまえば、そこで得られるべき経験も得られなくなってしまう。こちらの方が、損失であると思う。

名前:あいこ 日付:9月12日(土) 3時3分
こわい

名前:あいこ 日付:9月12日(土) 12時2分
なかなか面白い。というか、4分15秒あたりに出てくるおかっぱの女の子が超絶にかわいい。
http://www.youtube.com/watch?v=D2BXodPcs5s

名前:あいこ 日付:9月12日(土) 16時55分
いわゆる、森田正馬のいう「あるがまま」「事実唯真」、「無所住心」、禅でいう「初一念」、「自然(じねん)」というのは、状態ではなく、動きの中にある。例えば、何かに憧れ、その憧れているものに近づきたいという希望に衝き動かされ、努力している人は、その努力している最中に、真実に生きているのであり、彼はそのほかに生の在り所を求める必要性はない。彼は動いている状態であり、同時に静止した状態にある。

名前:あいこ 日付:9月12日(土) 22時4分
目標、ひとつだけあるよ。それは、「生き残ること」。

名前:あいこ 日付:9月14日(月) 11時45分
林立夫。改めて思うのだけど、この人はミュージシャンですらない。ここに聴かれるドラムの演奏は、「音楽」という言葉でくくれるようなものではない。この人自身も、自分が音楽家であるとは思っていないだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=jof1-E0Vyks

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2012/02/20 (Mon) 09.9月9日(水)~9月10日(木)

名前:あいこ 日付:9月9日(水) 21時19分
去年の7月から、音楽が楽しく聞こえないのに、無理矢理楽器にコミットしようとする習慣が再び生まれた。そして、それから一年間経って、気が付いたのは、音楽が楽しく聞こえないのに、楽器をやろうとしても不可能である、ということだった。それは、俺が大学二年か三年くらいのころに、気付いた事実でもあった。

名前:あいこ 日付:9月9日(水) 23時48分
あなたが私に生きて欲しいと「望んでいる」ことは、私にとって助けになっていると思う。「人間は何がなんでも生きなければならない」とか「死ぬことはいけないことだ」とかいうような、教科書的な言葉を並べられても、「そんなことは分かり切っている」と思うだけだが、「私はあなたに生きていて欲しいのだ」「あなたが死んだら私は悲しいのだ」ということを言われると、おれは死んではいけない、と思う。

名前:あいこ 日付:9月10日(木) 0時34分
あとね、俺は基地外だから。他人が自分を本当に心配してくれているのに、それに対して陰湿なやり方で攻撃するんだ。人を愛するということが、その人が俺のことを好きでいてくれているということが、いかに事実ではない、その人の勝手で傲慢な、親切のお仕着せの思い込みによるものであるかを、俺はいちいち説得して、その人を黙らせるんだ。

名前:あいこ 日付:9月10日(木) 12時24分
自分は、まだ血の通っていた時の自分を残していたいと思う。そのために、自分は、何も、取らない。

名前:あいこ 日付:9月10日(木) 16時16分
病院行ってたんですけど、次の診察一ヶ月先とか言うし、なんか病院行ってる意味というか、自分が病院に何を求めているのかがワカランチンなので、キャンセルしました。だからいまはフリー。でも、病院へ行かないことで、何が得られるか、何が変わるのかって、分からないんですけど。でも、あのまま毎日続いていくのは、意味があるのかって。もちろん、毎日微妙な変化はあるのでしょうけれど…なんか、自分のしていること、すべて無意味に思えるので、キャンセルしようが、すまいが、どちらでも同じなんじゃないかなーって。だから、病院があんまり意味のあるものだと思えなくても、キャンセルしたりしないでいたんだけど。わざわざキャンセルすることないかなーって。でも、死にそうなんで、病院行ってる方が楽だ、ってんなら、病院に行きたいとか、キャンセルしたくないって思うでしょうけれど、分からんのですよ。何かが見えてくるというか、「こうしたい」というような、ものが見えてくるまで、じっとしていようと、していたんだけど、わざわざ待ってる必要あるのかなーって。本当に見えてくるの?だから、別に、病院キャンセルしたいと思っていたわけではないけれど、でも別に行きたいと思っているわけでもないよなーって。だから辞めたの。それに、行きたいんだったら、またそのうち行きたいって気持ちが出てくるでしょ。出てこないんだったら、別に行きたくないってことだから、行かなくってもいいし、惰性で行っててもしょうがないもんね。行っている理由が分からなくなったら、一度、行くのを辞めてみる。そうすることで、自分がそれを本当に求めているのかが、分かるでしょ。自分の気持ちがね。要は、自分が何を望んでいるのか、ということだから。俺にとっては、生きることは、自分が何を望んでいるのか、を常に探し続ける、感じ続けることだから。それ(探すこと)を邪魔する要素は、生きることを邪魔するものでしかない。だれにとっても、「生きること」がいちばん重要なのであって、ぼくにとっては、それは、自分にとって、何がいちばん重要なのか、を常に探し続けることでもあるんだな。探すというか、感じるというか。

名前:あいこ 日付:9月10日(木) 16時51分
ごく私的なことを書いてしまえば、自分の意志というものが問題になっている中で(つまり、自分が何を求めているのかということを探っている最中に)、家族によって、ある医者への通院を勧められたんですね。それで、行ってやった。行けば安心するだろ。それで、散々な目に遭った。それ以来、自分の意志というものを取り戻そうという力が、弱くなってしまったように感じているのです。家族の意志に従ってやったから。自分は、自分の意志を取り戻そうとしているのだということを忘れてしまった。ただ、流されるように、日々を過ごすだけになり、くすりを飲まされたりして、主体性というものが、いままででいちばん失われていた。

家族は、病院へ行くのを勧めはしても、病院へ行くということがどういうことなのか、治療とは何か、俺の中にどのような病理があると認められるのか、それらは病院へ行き、医学的な介入によって改善できると言い切ることが出来るのか、出来ると思うのならその根拠を挙げることは出来るのか、出来ないのなら何故勧めるのか、それらについて俺に一切説明しないまま、ただ俺に医者へ行けと勧めていたのだった。

俺は、他人が、何の根拠もなしに、自分に対して病院へ行くべきであると勧めたり、また、それが正しいと信じているなどとは思いもしなかった。他人に、それも重要な事柄を勧める場合、それなりの根拠、知識があってするものであると思っていた。俺は他人を信じていたのだろう。しかし、他人と話せば話すほど、その他人が明確な考え、最低限必要な知識も持たずに、意見をしていたのだということが分かってくる。(人は)分からないことに対しては、口を閉ざさなければならない。それは、誰にとっても当然のことであると、俺は思っていた。しかし、すべての人間がそう思っているわけではないようだ。多くの人間は、自分がよく知りもしないことに対してほど、喋りたがるものなのだ。「世界が自明である」と考えている人間ほど(実際は「考える」までは至らず、無自覚に信じているだけなのだが)、俺にとって脅威的なものはない。「人間は愚かなのだ」、そのことを、俺は常に意識していなければならない。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2012/02/20 (Mon) 09.9月6日(日)~9月8日(火)

名前:あいこ 日付:9月6日(日) 0時5分
今日あったこと。ヤフーオークションで買った服が届いた。割と「高い」服を安く買った。喜ばしくあった。

昨日書いた、高木郁乃という女性の歌手のCDを二枚買った。

期待した。何かを買って、それに期待をするのは、本当に久し振りのことだ。多少なりとも、自分にとって重みを持っていた。

しかし、自分は、根本的に、無感覚。「何も」感じない。いまの自分は、「すべては無意味である」という認識の中で、どれだけのものを探すことが出来るか、何が出来るか、ということに取り組んでいるだけである。無意味な世界の中に、意味のあるものを探そうと努めている。しかし、無意味は、無意味。

無感覚、何も聞こえない、胸が、酸のようなもので、焼ける。

痛々しく、生々しい。しかし、無感覚。痛くはない。リアルではない、虚構の、痛さ、生々しさ。

しかし、自分のいまの感覚は、信じていない。感覚というか、感覚によって知覚され、思考される、この世界すべて。自分を信じていないし、他者を信じていないし、世界を信じていない。自分は、感情を持たない、真っ暗な中で、映し出される世界を受動的に、見ているのか見ていないのか、ただ、身体はこの世界に存在しているようだ。それは俺自身よりも、俺の姿を知覚している他者である家族など、の人たちの方が、よりよく認識している。俺は、いない。しかし、家族にとっては、俺は、いる。亡霊か?

名前:あいこ 日付:9月6日(日) 0時8分
高橋源一郎の小説は、どの一ページを読んでも、悲しく、なる。血と涙に。

アイコのライブのファンクラブの先行予約の受付が終了していた。もっと先だと思っていた。さっき見たら締め切りが9月1日と書いてあった。死にたくなった。切り離されたように感じた。何を失ったのか、失ったものの形さえ分からない。「だろう」ものでしかない。失うことは間違ったことだ。それだけは分かる。

いつも、「これで最後」だと思っている。ある店で昼ごはんを食べるにしても、「この店で昼ごはんを食べるのは最後だろう」とか思うので、決断が重くなる。最後なのだから、何を食べるのかを決定することが重大なことになってくる。「明日もここを訪れるのだ」ということが分かっていれば、そういう恐怖は感じないで済む。しかし、どういうわけか、続かないのだ。

名前:あいこ 日付:9月6日(日) 18時5分
もう無理っぽいんだけど(笑)
でも、もう無理にしても、なんでこういう事態に陥ったのかを理解してから死にたいな。理解しないままではね。

名前:あいこ 日付:9月6日(日) 20時31分
11月3日(土)14:07
*゜∀゜)ノこんにちは!
ビジ英のユンです。

先週(10/27)来なかったんだよね。宿題があったからメールするね。(遅くなってごめんなさい↓↓うっかりしてました↓↓)

宿題は…
先週(10/27)1人に1質問が配られて、その答えをまず来週(11/13)に先生とのインタビュー形式で答える。で、再来週(11/20)にまたその答えを皆の前で発表するの。答えは2-3分で良いらしいよ。


先週来なかった人が3人で、質問を3つ配られたんだけど、3人にランダムに送るね。

では、質問です。

What advice would you give to a visitor from overseas who is making a presentation to your company?


何か分かんないことがあったらメールしてね

名前:あいこ 日付:9月6日(日) 22時58分
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

名前:あいこ 日付:9月8日(火) 22時56分
8月16日(日)15:02
美しいというようなことでもないのかもしれないな。例えば、人を愛することは美しいと言ったところで、それはその人が勝手に「美しい」と言っているだけで、愛するという能力は人間が生物学的に生き残るために生来的に身に付けているだけのものでしょう。ただ、愛する能力に障害をきたした人なんかは、愛するということに憧れるというか執着するだろうし、それは別に美しいから執着しているわけではなくて、もっとシンプルに生物学的なものであるわけです。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2012/02/20 (Mon) 09.8月28日(金)~9月4日(金)

名前:あいこ 日付:8月28日(金) 1時32分
俺もね、そろそろ次の段階へ行くよ。この実験は終わりだ。俺は常に実験しているんでね(笑)。それも、普通は手を出さないようなことを、自分の身を供して、自分自身が実験体であり、同時に観察者であろうとしているわけだ(笑)。

得るものはあったのかというと、とても少なかったように思うよ(笑)。寄り道にもほどがあるというかね(笑)。何ヶ月もかけてね(笑)、生身でね、被験者(笑)。

今回の実験は、生きることから遠ざかる種類の実験だったから、とても危険だった。しかし、分かったのは、俺は生きることからあんまり長い間遠ざかってもいられないということだな。

だからもう充分だ。俺は自分の生活に戻る。現実の生活にね。

名前:あいこ 日付:8月28日(金) 22時55分
死ねば早いんだよね本当に

名前:あいこ 日付:8月29日(土) 0時7分
医☆原☆病

名前:あいこ 日付:8月29日(土) 0時45分
何を信じたらいい?生きていると感じられること。「私は生きている」と。

名前:あいこ 日付:8月30日(日) 16時52分
コンビニで焼き鳥などを買うにしても、誰から買うかによってその焼き鳥の持つ意味合いが変わってくる。今日、近所のセブンイレブンに行って、見たことのない金髪の主婦っぽいかわいい店員がいた。「新しく入った人かな」と思った。焼き鳥を買った。名前を見たら「みま」と書いてあった。この「みま」さんは、俺が去年の五月頃から恋している人だ。髪型(というか色)が変わったんだな。指輪はしていない。年齢は20代後半から30代前半だろう。久し振りに見た。半年振りくらい?

名前:あいこ 日付:8月30日(日) 20時56分
弁証法的とは、つまりアプラクサスのことである。

いまいる場所は価値がない。新しい場所のみが正しいのだ。新しい場所にたどり着いたとき、私は自分の過去にいた場所をも肯定することが出来るだろう。

名前:あいこ 日付:8月31日(月) 8時43分
目覚ましは九時に設定した。いろんな夢も見た。けれど、「少なくとも九時は過ぎていないんです」。

名前:あいこ 日付:8月31日(月) 17時25分
私の痛みがあなたの叫び声なのか
分からない 同じように響いてくるから

名前:あいこ 日付:9月1日(火) 1時8分
昔からずっと、救いのようなものを求めていた。いま、自分の過去を振り返ると、俺のやっていたことは間違っていたのかも知れない、とも思う。どこで間違えたんだろうな。その過程で、何かを決定的に失ったように思う。ずっと、過去を振り返る余裕なんてなかったし、助かる方法しか考えてなかった。いま改めて過去を振り返ると、過去はすべてクソだと思っていたが、いとおしいものにも思えてきた。しかし、それは物事の一面しか捉えていない。いまだって、昔だって、変わらずに、世界は墨で塗ったような闇だった。でもこれでもね、いまの自分の方が好きだよ。昔よりはね。周りには誰もいないけどね。いまなら昔は分からなかったことも、いくらか分かるようにはなったしね。

名前:あいこ 日付:9月1日(火) 18時24分
自分の状態を表すとき、shrink という言葉が浮かんだ。縮む。外に向かうのではなく、縮む。縮んで、姿さえなくなる。赤い繭のように。辞書でshrink の意味を引いてみたら、「精神科医」とも書かれていた。医者に説明する機会があったら、自分:shrink 縮む と書き加えねばならないだろう。

名前:あいこ 日付:9月1日(火) 19時43分
ロリータファッションが入っていて(黒と白が基調)、白地に黒の「時計仕掛けのオレンジ」プリントティーシャツ。たすきがけの黒のショルダーバッグ。透けて見えるブラジャーのカップ(白のブラジャー)。黒髪、後ろで一つに短く縛っている(5~6センチ)。縛った髪の毛の先端2センチほどは金とシルバーが混ざったような色に染まっている。黒のアイラインが強く、ぶすっとした表情。胸がどきどきした。セックスがしたいと思った。付き合いたいと思った。それは、この女の子の中に「私はひとりだ」というような孤独をかぎとったからかも知れない。それというのも、私が愛というものを根本的に信じていないからだろう。

名前:あいこ 日付:9月2日(水) 13時19分
なんだろう?この感じは。

名前:あいこ 日付:9月2日(水) 13時20分
懐かしい感じがするな。

名前:あいこ 日付:9月2日(水) 13時21分
懐かしい感じが。

名前:あいこ 日付:9月2日(水) 16時7分
河童みたいな髪型にされました(笑)
嫌なので自分で切りました(笑)
もっと酷くなりました(笑)
背信行為(笑)
死にたい(笑)

名前:あいこ 日付:9月3日(木) 18時6分
人間らしさのようなものに触れると、その人のことが愛しくなり、胸が苦しくなる。

名前:あいこ 日付:9月3日(木) 18時7分
自分も「そちら側」へ行きたいと願っていた。

名前:あいこ 日付:9月4日(金) 0時39分
アイコの音楽はいうまでもなく、ユニコーンの音楽は、「人生は無意味である、しかし無意味である故に美しい」ということを教えてくれる。この、何もない世界に生きることの、悲しさを。

名前:あいこ 日付:9月4日(金) 1時7分
きれいなものが好きだ。きれいなものを見ていたい。きれいなものを見ていない。きれいな人を見ていたい。きれいな世界を生きていたい。
http://www.youtube.com/watch?v=lDaMXjD6jRg

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2012/02/20 (Mon) 09.8月22日(土)~8月27日(木)

名前:あいこ 日付:8月22日(土) 12時56分
67万円の本。俺この本中学のとき読んでたんだけどね。かなりインスパイアーされた。いい本だよ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4810832570/sr=1-18/qid=1250912588/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&qid=1250912588&sr=1-18&seller=

名前:あいこ 日付:8月22日(土) 13時4分
こっちも同じ本なんだけど。バンドに対する憧れとか、楽器とかレンタルスタジオとか、本物のドラムセットに対する憧れ、でかい音でアンプで音を出せることの気持ちよさとか、そういう憧れというか夢というかを刺激してくれるいい本だったよ。この頃はレンタルスタジオに入るたびにわくわくしてた。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4810830497/sr=8-1/qid=1236408562/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&qid=1236408562&sr=8-1&seller=

名前:あいこ 日付:8月22日(土) 20時16分
ある意味で、世界最高のドラマーじゃないのか。エルヴィンジョーンズやブライアンブレイドのようだとも言うことが出来るけど、この人のシンバルの音はもっと激しくて攻撃的だしな。エルヴィンやブライアンブレイドは全然攻撃的だとは思わないし。シンバルの音がね。もっと透明でしょ。けど、この人のシンバルの音はもっとマッシブで攻撃的でしょ。このシンバルの音だけで、この人はジャズだとも思うけど。誰に似てるっけなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=wi-ezrWohOQ&feature=related

名前:あいこ 日付:8月23日(日) 20時41分
俺が助けを求めることが出来なくなれば、その時は本当に俺が人間として死んだ時だろう。そしてその時は近づいている。

名前:あいこ 日付:8月24日(月) 13時43分
好きなもの:テニスやってる女の子のストレートな髪のティーシャツのおっぱい具合

名前:あいこ 日付:8月24日(月) 21時19分
終わった人生が延長する

名前:あいこ 日付:8月24日(月) 22時44分
「私は何か?」とは、すなわち私は何を信用しているのかということである。

私が信用しているもの、それが私である。

名前:あいこ 日付:8月25日(火) 10時19分
生還

名前:あいこ 日付:8月25日(火) 10時31分
295 :優しい名無しさん:2009/08/23(日) 22:01:53 ID:5dSS1v+7
私はパキ飲んでから無感情になりました。
忘年会で笑えよって言われて自覚。
10年以上泣いていない。
風呂が面倒。
テレビが楽しくない。
いいとこで外食したいと思わなくなった。
じいちゃんばあちゃん親戚の死別でも泣かず。
眠ったまま朝起きる事がなければと願う。
怒りはある。

名前:あいこ 日付:8月25日(火) 14時9分
自分のむき出しになった筋肉が花弁のように咲いている。負荷が肩にかかり、頭の上にもやもやとした黒い雲。

名前:あいこ 日付:8月26日(水) 17時14分
まったくの無音の音楽があればいいのに、それなのにどの音楽を「聴いても」音が出てやがる。音を介さないで喜びのようなものが伝わればいいのに。

名前:あいこ 日付:8月26日(水) 19時8分
だってさ、何を問題にしているか分からないと言っているのに、なんですぐに答えを求めようとしてきて、安易に抗精神病薬なんかを出すのかなあ…?頼んでないでしょう?

名前:あいこ 日付:8月26日(水) 20時44分
私がなんなのか、分からなくても、この世界が美しければいいのだろうか?分からないよ!

名前:あいこ 日付:8月26日(水) 22時45分
今日の一枚。

Chelsea Girl / Nico
http://www.amazon.co.jp/Chelsea-Girl-Nico/dp/B000001FOL/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1251293099&sr=1-1

名前:あいこ 日付:8月27日(木) 13時7分
296 :優しい名無しさん:2009/08/24(月) 00:56:42 ID:ndboL00y
>>295
うつで哀の感情しかなかった、突然の号泣とか
底知れぬ不安とか、、、、バキ飲みだしてそんな
症状はなくなったが他の感情が戻ったわけじゃなく
平らな感情になった、映画を観てる気分で街を歩く
目がガラスのレンズになった気分、何も感じない。
世の中の出来事に参加出来ない感じがする。

名前:あいこ 日付:8月27日(木) 19時30分
ぼくは医療というものを誤解していたのだと思う。ぼくにとっては、医療にまったく関わらない方が、ぼくの人生は実りのあるものになるのだろう。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。