--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/03 (Sat) 09.2月5日(木)~2月5日(木)

名前:aiko 日付:2月5日(木) 5時34分
例えば、俺が働くのをやめる。学校へ行くのをやめる。つまりすべての「繋がり」をなくす。そうすると、初めて世界との繋がりを感じられた。学校へ行ったり働いていたりしていて過ごしていた間には世界との繋がりどころか一切の感触を失って生きていたのに。

名前:aiko 日付:2月5日(木) 5時35分
確かに言えることは、いまの俺には、創造性はまったくない、ということだ。創造を第一に考えるのなら、働くのをやめるべきだ。

創造している時というのは、一瞬一瞬生きている間にずっと創造しているんだ。正確には、自分の中で世界が作られていく様子を一秒ごとに感じることが出来るんだ。世界が豊かに感じられるんだ。そして笑いが起こるんだ。楽なんだ。世界が美しく感じられるんだ。俺はおそらく、そういう生活を最も望んでいたはずなんだ。

名前:aiko 日付:2月5日(木) 5時38分
現実感というものが価値のあるものだったのかすら解らない。忘れてしまった。

世界の匂いとかね。あったことすら忘れていた。

名前:aiko 日付:2月5日(木) 6時0分
やはり7月に端を発しているんだよ。7月に俺が怖れていた事態にそのままなっている。あの時、「自分が向かうべきから逃げているという自覚すら失われるだろう。それがいちばん怖い」とか言ってたように思うのね。その通りになっているわけだ。

つまり、その当時は「いま、自分が何かを脅威に感じているということは、自分には守るべき何かがあるということだ。しかし、遅かれ早かれ脅威も守るべき何かもなくなるだろう」と、怖れていた。今の俺には脅威もない。守るべきものもない。というか、意志がない。

名前:aiko 日付:2月5日(木) 6時3分
何もない。人間が金属で出来た、のっぺらぼうの、中が空洞になった像のように見える。時間が過ぎていく。日付が変わる。意志は、ない。怖ろしさは、ある。寝る時は、怖ろしい。空っぽである。

名前:aiko 日付:2月5日(木) 20時57分
この本を読む前から「影」の存在を感じたことがないのなら、この本を読んでも「深く考える」きっかけになってお終いだろう。何が「発見」だ。何が「心の旅」だ。ふざけるな。ここにレビューを書いているのは、単純に知識を楽しんでいる馬鹿だけだ。この本は誰にも薦められる必要はない。「影」というのは、この本を読まなくても知っているやつは知っているし、知らないやつはこの本を読んでも永久に理解できない。この本は実際に「影」に出会った人が確認のために読むというだけのものだ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061588117/sr=8-22/qid=1233834148/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&qid=1233834148&sr=8-22&seller=

名前:aiko 日付:2月5日(木) 21時31分
俺に対して「生きろ」と言ってくる奴よりも、「死ね」と言ってくる奴の方が余程説得力がある。そんな奴は一人もいないけどね。みんな「生きろ」と言葉の上では言っているが、その意味するところは
「死ね」だ。彼らがそのことについて無自覚なのが許せない。自分が誰かを救おうとしていることが、実際はその誰かを殺そうとしているのだということを自覚していない人間が許せない。俺を救おうとして自己満足を得ている暇があるのなら、単純に俺を殺しに来ればいい。そうすれば俺も抵抗できる。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061588117/sr=8-22/qid=1233834148/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&qid=1233834148&sr=8-22&seller=

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.2月6日(金)~2月7日(土) | TOP | 09.1月25日(日)~1月31日(土)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/100-55f64e91

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。