--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/03 (Thu) 09.2月21日(土) ~2月23日(月)

名前:aiko 日付:2月21日(土) 3時41分
アイコに戻ってきたとき、手応えを感じて、「俺にとって意味を持つのはアイコだけなのだ」と思ったりする。そう思うのは、そう思わせるだけの手応えがそこにあるからだろう。その事実は重要なのではないか?アイコに戻ってきたときの手応えから、自分をアイコに向かわせていこうと思うのだが、そこで「事実唯真」を意識すると、「自分をアイコに向かわせようとする意志」を、「とらわれ」として排除しようとすることが多かったように思う。アイコに戻ってきたときに、生きている手応えを感じ、「自分をアイコに向かわせていこう」と思うのは、希望によるものであり、「あるがまま」ではないのか?

名前:あいこ 日付:2月21日(土) 5時50分
■自己愛性人格障害 被害者スレ■ Part12
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1233680909/

名前:あいこ 日付:2月21日(土) 15時28分
何故、オタクはバンダナを着用するのか。この写真なんかを見るとすごい洒落てるんだけどね。インドっぽくなるのね。サリーとか、あの辺の解釈で身に付けないと駄目なのかね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:A_little_girl_wears_a_bandanna.jpg

名前:あいこ 日付:2月21日(土) 23時44分
アイコを本当に意識しだしたのはおととしの6月から。その二ヵ月後に出た「横顔、星のない世界」というシングルを発売日に買って、初めてアイコを好きになった。そこからバランスを崩した。たかだか一年なのだ。一年間、わけのわからないままにすごし、去年の7月に、妨害されたわけだ。それが半年続いた。

つまり、アイコに出会ったのがおととしの6月。それから一年、わけのわからないままにすごし、妨害され、半年間。驚くべきは、たったの一年間なのだ、アイコに出会ってから妨害されるまで。俺がアイコに対して、少しでも愛のようなものを感じていたのはたったの一年間の間なのだ。

名前:あいこ 日付:2月22日(日) 0時11分
ただでさえ、人を好きだと感じることも出来ない、誰かが自分を好きだと感じていたとしても、俺自身はその愛を感じることは出来ない、そういうさ、人間が「物」だとか、「言葉」程度にしか感じられない、そういう中でもう何年間も生きているのにさ、おりに触れて感じることの出来た、「人間」というものの存在する感じだとかさ、「世界」が美しいというか、仲間のように感じられる、そういう瞬間があったし、だからこそ自分にも生きる希望のようなものを持つことが出来たんだ。それすらなくなったら、俺にとってこの世界はなんなんだろう?それをなくしたのが、俺からそれを奪ったのが、ある一人の人間だとしたら、俺はどのようにして生きていけばいいのだろう?悲しむべきものもないのに?世界を懐かしんでいた頃の自分は、世界に親しみを感じていた頃の感覚はもう他人の人生のようにしか感じられないのに?なにもない。世界にはもともと何もないのだ。一生誰に対しても親しみだとか、「好き」という気持ちを感じることもない、誰かの自分に対する愛を感じることも出来ることのないまま、なんの希望や目標や劣等感も持てないままに、何もない、この世界を、あと60年間、生きていくしかないのか?あの時、世界に懐かしみだとか親しみを感じていた時の自分が、自分であるとするのなら、あれが自分の人生であるとするのなら、いまここにいるのは誰なんだ?これは誰の人生なんだ?俺は誰なんだ?俺は自分が何かを失ったとして、それを悲しむことが出来るのか?何も聞こえない。目をつぶっている。ただ、言葉が存在する。実感とは無縁の、言葉が。「生きている」、そういう既成事実のみ。手は動いているから生きているのだろう。

名前:あいこ 日付:2月22日(日) 10時32分
今更だけど、チックコリアのマッドハッター試聴したらすげーのな、これ。まじびびったわ。ボブジェームスの禿山の一夜よりもかっけーかも。考えてみたら、おれアリスなんかをはじめとする幻想文学が好きだしな。そこに現代音楽がポップに取り入れられていて、聞きやすく、ラテン趣味も入ってるし、聴きやすいごった煮音楽って感じで。ティンパン周辺に通じる。いやー参った。とはいえツタヤには置いてなさそうだしな。とりあえずチックすげーってことで。

名前:あいこ 日付:2月22日(日) 15時4分
もうね、笑いが止まらないの(笑。俺は世界が好きなの?世界なんてどうでもいい(笑、この人が好きなんだよ。世界だって(笑。まったく馬鹿げている。世界と、この人との境界を引けないし、引く必要もない。なんだろう?音楽だって(笑。音楽(笑。もう音楽なんていう言葉はどうでもいいんだよ。一般に言われている「音楽」という言葉は俺にとっちゃあ音楽じゃあないんだから。俺はどう生きていったらいいんだ(笑?

名前:あいこ 日付:2月22日(日) 18時43分
人が生きている中に表現行為は存在しうる。それは、例えば眩しい世界の中を感激のうちに歩くことかも知れない。何かを見て何かを感じることかも知れない。芸術家と呼ばれている人たちは、そういう日常的なレベルの表現では、自分の「世界」に対する感謝を、なんらかの形に表すことの出来ない人たちなんだろう。

名前:あいこ 日付:2月22日(日) 18時56分
だから、生きている日常が、表現と切り離されることはないと思うんだ。

名前:あいこ 日付:2月22日(日) 20時35分
世の中のね、99パーセントの物事は、自分とは無関係の物事だよ。みんな、少なくとも健康な人間は、その残りの1パーセントから大きく逸脱することはない。うまく出来てるんだ。

名前:あいこ 日付:2月23日(月) 2時50分
希望

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.2月23日(月)~2月25日(水) | TOP | 09.2月19日(木) ~2月20日(金)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/113-af29f5dd

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。