--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/29 (Thu) 09.4月22日(水)~4月23日(木)

名前:あいこ 日付:4月22日(水) 12時8分
からっぽな心が埋まっていく

名前:あいこ 日付:4月22日(水) 16時54分
俺は音楽と関係があるのかも知れない。俺は世界と関係していたいという意志を持ってはいても、自分と音楽になんらかの関係があると思ったことはない。それも、音の鳴っているところにある「音楽」に。CDなんかで聴くような、一般的な意味でいう「音楽」をわざわざ聴かなくても、世界と関わっていれば、自分の中に音楽の存在を感じるだろうし、自分はそれで十分なのだろうと思っていた。

しかし、俺がただ世界と関わろうとしていたのは、一般的な意味での「音楽」から目を背け続けるための口実でしかなかったことに気付いた。

名前:あいこ 日付:4月22日(水) 17時45分
うん、そうでもない!

名前:あいこ 日付:4月22日(水) 20時14分
例えば、アイコの写真を見てどきどきする。そのどきどきすることが、何を示しているのかが分からない。言語化出来ない。どきどきする。だからどうしたというのだ?息が出来なくなる。視界が白くなる。いまの自分に分かることは、アイコを見てどきどきしていること、ずっとどきどきしているしかない、ということだ。「何を示しているのか」は分からなくてもいいというか、多分ずっと分からないのだと思う。

名前:あいこ 日付:4月22日(水) 23時39分
ふと思うことがあるんだけどね…俺はいま、もしかしたら自分が気付いていないだけで、とんでもない人生の窮地に立たされているんじゃないかってね。これからも人生が続いていくと考えれば、窮地かな。もうあとは死んでいくだけと思えば、あとはもう死ぬ準備だけすればいいから窮地という感じではないかな。

まあつまり、人生の目的があれば、夢とかね、窮地かも知れないけどね、目的とか、夢というか、希望みたいなものが何もない状態では、窮地って感じはしないね。

俺はいま、いまというかいまに始まったことではないけど、その日を過ごすことしか考えないで日々を過ごしてるけど、次から次へと新しいものがやって来るから、それと折り合いをつける。それしか考えていないんだけど、ふと、俺はいま、窮地なんじゃないかと。それはまあ、「一流の大学出て一流の企業に就職して云々」って人生を目指しているのだとしたら、窮地かも知れないけど。なんか、自分が「どこにいるのか」がまったくわからん。自分が何をどうしてきて、その結果どういうところにいるのかとか…いま周りに景色が見えるけど、それが過去からの流れというか脈略というか、ないんじゃないの。

「自分」っていうのも、自分が世界について、どのような認識を持ったか、その記憶の集合によって想像しているものでしかないように、「自分の人生」というのも、自分の印象に残っている記憶の集合を繋げていって想像しているものでしかないでしょ。いまの俺は、その「認識の集合」の間の脈略を上手く見出すことが出来ずにいて、そのために、毎日景色が通りすぎるのをやり過ごしているだけのように感じるのだろう。

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 17時46分
音楽と呼べないようなものを聴いていると音楽がどんなものだったかを忘れてしまう。だから俺は音楽を聴かないんだけど。「音の使い方が面白い」というような音楽はいくらでもあるだろ。でもそういった面白さにはまったく興味がない。「楽しけりゃいい」とかいうけど、冗談じゃない。

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 18時1分
自分の意思だと思っていて、いろいろものを買ったりする。それでそれらをそこそこ「楽しん」だりもする。しかし、すぐにそれが自分の意思ではないことに気付く。自分がそれらを買って、それらに時間を費やしているのは自分の意思によるものではなく、他人の意思によるものだと気付く。自分は疲れ果てている。自分の部屋には、さっき買ったばかりの、自分に「関係のない」、ゴミであふれている。それらを目にしているだけで、自分が自分の人生からどんどん離れていく恐怖を感じる。すぐに自分の視界に入らないところにそれらを撤去する。疲れ果てている。自分の人生に関係のない事柄に時間を費やすと、尋常ではなく疲れる。肩の緊張で首が痛み、心拍数が上がり、血管の音が耳元で聞こえる中、「自分がこうしているのはすべてあいつの意思なのだ」と思う。操られている。「これでいいのだ」というあいつの声が聞こえる。

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 18時20分
俺が侵略を侵略と感じなくなっていることに問題がある。しかし、それは暗示にかけられているだけで、侵略は侵略だ。

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 18時39分
生きていくためには、めじるしが必要だ。俺にとって、かつてめじるしはタイトで生き生きとしたものだった。いまはめじるしを失ったわけではないとは思うけれど、霧のようになって、認識しづらいものになった。自分にとって、めじるしが、形を持った、手に取れるものであって欲しいと思う。俺はいま前へ進んでいるのか?これは後ろではないのか?しかしどちらが前なのか。方向感覚がおかしい。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.4月23日(木)~4月23日(木) | TOP | 09.4月21日(火)~4月22日(水)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/138-be6c47fc

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。