--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/31 (Sat) 09.4月23日(木)~4月23日(木)

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 22時11分
5年前くらいに離人症って診断されて、まだ治っていないんだけど、
いまは医者へ行っていない。現実感、生きているという実感の感じられる物事
と関わっていたい、とそのことで努力している。毎日現実感、自分の人生を
生きているという実感を感じられる物事を探している。

もう長いこと自分が現実感を感じられないのだということを意識していなかった。
というのも、現実感というものがどういうものなのかを忘れているのだろうけれども。

いや、現実感の感じられない状況から抜け出そうとしているんだな。
それならば現実感とは?俺が現実感を求めているのは、通常の人の「生きている実感を求める」
というのと、離人症の人が病気の治療を求めて現実感を求めること、この後者の方を無視して、
俺は自分自身を離人症ではない通常の人であるとして、その上で通常の人と同じように
「生きている実感」を求めていたのかもしれない。

常に「生きている実感」を求めていたことは自覚していたが、それは離人症者が治療を求めているのと
してではなかった。そのような理解が、自分の生き方にとって(離人症状の治療の方向性として)
好ましくなかったのではないか。俺は、自分について、「現実感を失っている」と意識することはもう
長いことない。というのも、「現実感の感じられる状況」というのを思い出すことが出来ないから、
それを目指そうともしないのだろう。いや違う、目指している。目指してはいるが、
ユートピアのようなもので、「現実感」というものが自分にはどのようなものか思い出せない。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1234230037/l50

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 22時34分
「現実感がない」とも感じられない。慣れてしまったのだろうけど。
3時間前にしたことと6時間前にしたことと昨日したこととの間に区別がつかなかったり。
記憶がぐしゃぐしゃ。「人生」っていったって言葉にしか感じられないし、
あるのはその時々の「景色」だけだね。それでだいたい忘れる。
「記憶」という情報のメモリーカードを俺の脳内にぶっさして読み込んでいるだけなんじゃないか。
そういう感じがするね。それで、前後がよく間違っている(笑。
ところどころ抜け落ちていたり、順序が違っている。おそらく。
一週間前と一ヶ月前の区別がつかない…というのはよくあること。
(あれをしたのは)一週間前だっけ?一ヶ月前だったっけ?
と考えていたら、実は昨日でした、みたいなの。

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 22時52分
107 :96:2009/02/20(金) 14:44:06 ID:tdOyhTlK
>>105
特に何の治療もしていない。人生の半分は慢性的な離人症だったと思う。
治ってきたキッカケはいくつか思い当たる。
愛しいや、激しい恋という感情を持ったこと。こういう感情は意欲に繋がる。
その感情に応えてくれた時の幸福感じゃないかと思う。一時的なものでも変化するキッカケになる。

離人症の原因は自覚のない「孤独感」だと思う。それに繋がることは言えないから、他人に解らないし助けを求められない。
もし言えても、本当に求めてる内容を言えないと思う。自覚がないから言葉にできないのもあるし、拒否や嫌そうならもっと傷つき孤独が深まる。
おかしくなってる自覚はあるから感情を置き去りにし、頭で状況を乗りきろうとして離人感が始まるのだと思う。思考と感情が分離した状態。

話が飛ぶけど、耳の指圧は離人の状気分転換に有効だと思う。

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 22時57分
108 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 17:29:16 ID:T/VM9uGt
悲しみも憎しみも置いてきた
その代わり喜びも楽しみも感じない
不幸ではないけど幸せでもない…ような気がする

109 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 18:53:05 ID:tdOyhTlK
>>108
それ、頭で考えた答えのような気がする。本当は悲しいことあるんじゃないの?

111 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 19:42:53 ID:T/VM9uGt
>>109
離人になった原因のことを考えると、当時の自分はかわいそうだなって悲しくなるが…
今の自分は、その当時とは別物だと思ってる

112 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 21:14:46 ID:waGkiB9p
>>111
何となく、私も同じかな?と思う。

以前の自分と、今の自分が一直線に繋がらないの。

116 :優しい名無しさん:2009/02/20(金) 23:39:38 ID:tdOyhTlK
>>111
あ~ありそうだ。
けど、自分のその頃を心から解ってくれる人がいたら癒されると思う。
思い出しても悲しいままだもんな。癒されるのは必要だと思う。
傷ついたままだろ?

名前:あいこ 日付:4月23日(木) 22時59分
123 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 00:57:05 ID:EGCMS6Vq
何年もかけて離人を克服した人が
泣いたのは自分の感情を認識できた証拠なんだから
よいことだよって言ってくれたの思い出したよ
苦しくてもさみしくても
その感じを愛しくまで思えたらよくなるかな
わたしはうんと軽度で
隙あらばトランス感に逃げ込みたくなるだめなやつだから
書いてること無駄かも知れないけど
久しぶりの感触を味わってください
それしか言えない

124 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 01:03:35 ID:+gWUldwO
街を歩いても自分の目の前の景色はあるが、後ろに街が見えない感じ。
離人症は凄い病気だよ。医者でも病歴経験がないので、イマイチ伝わらない
のが悲しい。

126 :優しい名無しさん:2009/02/21(土) 01:11:58 ID:+gWUldwO
>112
時間さえも繋がらないので当然だよね。
カレンダーを見ないと何月何日かわからん。
神経症者は先を心配する、神経症の行き着く先が離人神経症だとしたら、
一日に区切られてしまう離人感って、先まで考えれないので、神がこの病気
を人間に与えた意味はあるなと考えてしまう。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.4月23日(木)~4月24日(金) | TOP | 09.4月22日(水)~4月23日(木)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/139-1f201aef

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。