--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/31 (Tue) 09.5月30日(土)~6月1日(月)

名前:あいこ 日付:5月30日(土) 1時10分
誰でも、自分の人生にとっての中心的な問題を見据えて、それを追い求めているわけだよね。俺だって、ある時期までは、中心的な問題というのはある程度はっきり見えていたよ。それで、ある時期になって、中心的な問題を見失いかけていることに気付き、学校へ行くのを中断したりした。そこで、よくわからないやつが俺のところにやってきて、無理やりアルバイトを始めさせた。自分の問題を見失いかけているから、自分の問題に戻ってくるために学校へ行くのを中断したのに、なぜか週5で一日9時間働くことになったわけ。それで、自分は明らかにアルバイトなんて望んでいないわけ。やつが俺にアルバイトを始めさせた理由は一つだよ。俺にコミュニケーションスキルを身に付けさせるため。そんなもん望んでいないし、頼んでもいないのにね。

名前:あいこ 日付:5月30日(土) 2時1分
なんらかの感情を持って、なんらかにアクセスできなければ、生きていてもどこにも行けないものだからね。そのような世界に陥ることが起こりうるのだということは多くの人間には理解できないんだろうけどさ。逆に何をしようがすまいが、なんらかのものに対してなんらかの感情を抱くことができる限り、その人はどこかには近づいている、と少なくとも実感を持つことができるはずだからね。

例えば、「好き」っていう気持ちは、ただ存在するだけでその人をどこかに運ぶものなんだよ。それがなければ、その人はどこにも行けない。「好き」っていうことを問題にあげると、多くの人はすぐに、見返りとか、自己完結的以上のことを問題にする。つまり、「好き」という感情を持つこと自体にはなんの価値もないと考えているんだろう。なんらかの見返りが返ってこなければなんの意味もないと考えているんだろう。馬鹿げた話だ。

「好き」という感情を持つことが何故尊いのか、それはそれを持たなければその人はどこにも行けない、それを持つことによってはじめて、物事が動いていくからだ。俺は、「好き」という感情を感じることで、自分がどこに行くのかを見届けたいと思っているだけだ。俺は自然を観察しようとしているだけだ(人間には自己完結的なもの以上のものは無いじゃないか)。

それなのに何故、それについてあれこれ批評を加えたり、「正しい」とか「間違っている」とかいうような判断を下そうとしてくるやつがいるんだろう?空が青いことには何も批評を加えないくせに?木々の緑が緑色なのには、なんの批評も加えないくせに?

名前:あいこ 日付:5月30日(土) 13時28分
俺が仮にドラムという楽器をやるにしても、俺が求めているのは「ドラミング」なのかというと、絶対に違うと思うのね。ドラムに触るかもしれないけど、俺が求めているのはドラムなんかでは絶対にない。ドラムなんか下らないと思うし。音なんて結果的に出てしまったものでしかないしね。

名前:あいこ 日付:5月30日(土) 13時30分
間違いなくいえるのは、俺は「ドラミングをしよう」と思ってドラムをやることは絶対にないと思うのね。それは間違いなくいえる。

名前:あいこ 日付:5月30日(土) 13時36分
でも、ドラミングが嫌いだからといって、ドラムが嫌いだとは限らないんだよな。たぶん。俺はあれを楽器だとは思ってないし。もっとゼリーみたいなもん。

名前:あいこ 日付:5月31日(日) 17時2分
「人生に無駄なことは何もない」とかいう言い回しをよく聞くけど、一般化できることではないだろ。本人がそう思えるかどうかの問題でしかないんだから。そうは思えない人に対して、「人生において無駄なことは一つもないんだ」とかいうような考え方を押し付けることは、新たな暴力にしかならない。「人生に無駄なことがあると、過去を悔やんでいるお前は精神的に異常なのだ。だから俺が直してやる」ということだからな。過去を悔やむ主体すら破壊されるわけだ。

名前:あいこ 日付:5月31日(日) 17時43分
自分の意見のようなものを求められた場合、「1+1=2」と答えなければ、そいつは基地外だ。意見を求めるような連中は、まさにそのような答えを求めているんだからな。「論理的」というやつを。そういう説明を聞いて満足する連中がいるわけだよ。他人の人生を説明可能なものだと捉えている人間がいるわけだよ。説明できなければ、精神的異常だってことで治療しようとしてくる連中がいるわけだよ。そういうのを防ぐためには、説明を求められた場合、即座に「1+1=2」と答える以外にない。そうすれば、説明したことになるから治療されることはない。考え込んだら駄目だ。考え込んだら、精神異常者というレッテルを貼られる。「1+1=2」という答えを出しておけば、相手がそれについて理解できなくても、相手はそもそも「世界や人間というものは簡潔で明快な言葉で説明が可能だ」と信じているわけだから、その理由において相手を非難することもできる。最も簡潔で明快な言葉で説明しているのに理解できないわけがないだろう、と。おまえが一番求めているのはこういう答えなんだろう、と。

名前:あいこ 日付:6月1日(月) 1時50分
ええっと…A家にいるうちはいくら考えてみたってA家の考えを抜け出すことはないけど、B家に実際に出入りするようになれば、B家の考えは自ずから浮かぶようになるというか…机の上でいくら考えてみたって限界があるってこと。青い世界にいれば青い世界的な考えから抜け出すことは永久に不可能だけど、赤い世界に入ってしまえば、即座に赤い世界的な考えをするようになる。

名前:あいこ 日付:6月1日(月) 1時52分
考え方を操作しようとするのではなく、自分の居場所を変えていけばいいだけのこと。

名前:あいこ 日付:6月1日(月) 22時42分
これと同じやつをブックオフで500円で購入。運が良かった。
ピカソ全集 青の時代
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000J804H2/sr=8-5/qid=1243863455/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&qid=1243863455&sr=8-5&seller=

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.6月2日(火)~6月3日(水) | TOP | 09.5月25日(月)~5月27日(水)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/154-73846f09

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。