--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/02 (Thu) 09.6月15日(月)~7月6日(月)

名前:あいこ 日付:6月15日(月) 22時12分

「この人は俺を守っていてくれているのだろう」、そう思うことが、その人のことを信じているということでもあると思うけど、その人に対して、「あんたのことなんか信じていないんだ」と言うとする(本当は信じている)。そうすると、相手は傷つき、俺に対してよそよそしくなってしまう。以前にあったものは無くなってしまう。その人は俺を信じてくれなくなる。だからもうその人は俺を守ってくれない。いや、俺自身が、「その人によって守られている」と感じることが出来なくなる。俺自身が、他人の愛のようなものを更に感じられなくなる。助けてくれ。

名前:あいこ 日付:6月18日(木) 0時30分
4月あたりからあらびき団を見始めているんだけど(普段、特定のテレビ番組を見るという習慣はない)、なんでいままでこの番組を見ていなかったのか、と思う。せっかく出会えたのだから、しばらく終わらないでいて欲しいと思う(鬼太郎は面白さを発見した直後に終了した)。

名前:あいこ 日付:6月18日(木) 3時7分
俺は精神を犯されたのか。

名前:あいこ 日付:6月18日(木) 14時52分
そこに生活が見出されない音楽は俺は興味がない。インダストリアルだかなんだか知らないけど。要は歌謡曲だ。本来的な意味でのブルースと言ってもいいかな。あんたがどのようにして生きているのかが知りたい。あんたは何が欲しいんだ。何が悲しいんだ。

名前:あいこ 日付:6月18日(木) 15時44分
例えば、俺が誰かに殺されるとする。そこで俺の人生は終わり。周りの人間はこういうだろう、「もし、おまえが殺されることを不当だと思うのなら、殺されるその瞬間まで後悔しないように生きなかったおまえが悪いのだ」、精神障害など関係ない。というよりも、精神障害のために人生を満足のいくように生きることができていないことを、本人の責任であると考えている人間が大半なのではないか、と思っているのだけど。知らぬがホトケというか、知ろうとさえしなければ、「彼らにとっては」それは存在しないのも同じなのだ。実際、「精神障害など存在しない」と高をくくっている人間は多くいるのだ。それについてまったく考えたことがないということは、それが存在しないと見なしているのと同じことだからだ。

名前:あいこ 日付:6月18日(木) 16時3分
くだらん理屈を書いてみよう。

「やさしさ」というものが分からない(ろくに考えたこともないが)。「やさしさ」というものは「共感」に関係しているのかもしれない。そして、共感というのは「記憶の共有」であると思う。「同じようなものを見たことがあるか」、「同じような感情、感覚を経験したことがあるか」ということだ。

例えば、砂埃の多いところで育った人は、同じように砂埃の多いところで育った人に対し、砂埃に関することで共感できる部分を多く持つものだろう。その共感できる「能力」のことを「やさしさ」というのであると思う。

名前:あいこ 日付:6月18日(木) 17時7分
しかし、忘れることは怖ろしいね。俺は人間とは記憶であると思っているから、何か、大切なものを忘れていたことに気付くと、自分は自分の一部分を失っていたんだと思って悲しくなる。忘れていたことにすら気付かなくなるんだから。元々存在していなかったかのように。それが忘れるということなんだけどね。いま現在、これから先、絶対に忘れたくないと思うものなり感覚なりがある。俺が生きている間にしている努力の大半はそのための努力なんだろう。大切なものを忘れないでいるための努力。

名前:あいこ 日付:6月24日(水) 1時16分
コンビニのアルバイト、二件に絞れた。おめでとう!!これも連日昼と夜に数件の候補となっているコンビニをストーキングし続けたおかげです!!

その二件のうちの一つは、店員間のバリアが緩い感じ。結構わきあいあいと笑い合っていました。新入りらしき茶髪の女子高生がかわいかったです。その子の他に、明るい茶髪の肩までのストレートなロングな髪の毛の、身長150前半のBoAっぽい女の子も、雰囲気がかわいい気がしました。あと30代くらいのショートヘアーの茶髪のかわいい女の人もいました。男は、茶髪の高校生らしき人、黒と茶髪の交じり合った髪の毛のちょっとテニサーっぽい人がいました(いけめんではない)。

もう一つのコンビニは、店員間のバリアがもう少し強い感じです。働くだけ、というのならやりやすいのかも知れません。こっちの店では若い女の人は一人だけしか見かけていないのですが、ちょっと陰のありそうな人でした。今日ぼくが店に入ったときは、なんにも挨拶をしてくれませんでした。

名前:あいこ 日付:6月24日(水) 1時34分
この二件のうちのどちらにするか、いま考えているわけです。わきあいあいの方は、明るい雰囲気のため、ちょっと入りづらい気もします。でも楽しそうです。女の子も、こっちの方がかわいいと思います。

わきあいあいというのは嫌いではないのです。明るい雰囲気も、好きなのです。以前働いていたセブンイレブンは、わきあいあいとしていて、家庭的でした。仕事中に笑い合う感じでした。そんな雰囲気が好きでした。みんな暖かい感じの人でした。ぼくは暖かい感じの人が好きなのです。

名前:あいこ 日付:6月27日(土) 2時58分
愛が欲しい。自分の愛が

名前:あいこ 日付:6月27日(土) 13時13分
もう取り戻すことのできないもののために泣いているのか?しかし、泣いているということは、俺はこれから先も生きるのだろう。これから先もずっと、取り戻せないもののために涙を流し続けるのかも知れない。

名前:あいこ 日付:6月27日(土) 13時28分
そして、俺は、声なく、叫ぶ。それは何者かに対する感謝である。

名前:あいこ 日付:7月4日(土) 2時52分
自己愛性人格障害の被害は、受けた人にしか分からないし、自己愛性人格障害の被害を受けてない人間を見ると、「自己愛性人格障害の被害を受けていない」という理由のみにおいて、理不尽というか、恨めしく感じる。「なんでおまえらは被害を受けていないんだ」と思う。

名前:あいこ 日付:7月6日(月) 4時8分
俺があと一週間以内に死なないように祈ってください。希望というものがまた少しずつ戻って来るのなら、それにつれて自殺願望も強くなるでしょう。自分に何かを望む気持ちが戻って来たら、自分の人生が手遅れになっていることにも気付くだろうからです。そこで死ぬことになるか、持ち堪えることが出来るのかどうかは分かりません。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.7月6日(月)~7月7日(火) | TOP | 09.6月10日(水)~6月14日(日)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/158-cf47636c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。