--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/06 (Mon) 09.7月6日(月)~7月7日(火)

名前:あいこ 日付:7月6日(月) 22時53分
ぼくは、中途半端にポジティブな自分が嫌いです。じゃあ自分の望む人になれたら?どんな人になりたいのだろう?ぼくはもともとポジティブだったか?ポジティブというより、自分の心を引き付けられるものを見つけたら、それに縋り付いているだけだったな…ひきつけてくれるものならなんだっていい。縋り付いていなければ、ただ空っぽに過ぎていくでしょう?それが怖いからね…いや、この一年?何をしていたっけ?縋り付いていたものなんてあった?なんかごちゃごちゃとしたものが自分の頭の上を通り過ぎて行っただけだったような…何か残った?残ってない。縋り付いてるもの、それは愛。愛してれば、安心。というか、それしかないでしょ。その前はどのように生きていたっけなあー。おもいだせない。俺ってどんな人だったっけ。ここのにいるのは誰なんだろ。

っていうか、俺ってね、中身が何もないと思うの。「君は誰?」って言われて、誰なんだろう?誰でもいいじゃない。

自分ってものを、拾い集めていけたらいいですね!!

おわり

名前:あいこ 日付:7月6日(月) 23時11分
でもね、ぼくが世界が見えないのは、他の人の言ってることが全然わかんないのは、ぼくが耳栓をはめて生きているからなのです。世界に参加してないんだから、世界のことなんてわかんない。でも、世界って何?耳栓が取れればいいなあ。俺はどこにいるのかなあ。自分がどっかいっちゃった。いや、あったっけ?

名前:あいこ 日付:7月6日(月) 23時38分
瞬間とは永遠だ。

過去とか未来とかいう言葉のあるところには、永遠はない。

永遠はただ瞬間、その瞬間の中に自分が溶けてしまえばいい。

名前:あいこ 日付:7月6日(月) 23時51分
俺には時間は過ぎていないということだ。だから、俺はいない。今日一日が、明日一日が、時間であってくれるように。

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 1時19分
世界には入り口があって、出口がある。入って、出て行く。部屋の中の景色が、素敵であるように。

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 2時15分
なんにも痛くなんかないよ

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 3時54分
みんな、俺と違う人間なんだよね。いま初めて知った。いや、俺は人間でしょ。で、人間はたくさんいるじゃん。えー、あんたも人間?じゃあ、俺と同じだ。なんて思ってた。この世にはね、世界と人間の二つしかないと思ってた。おれ、知ってる人間一人もいない。でも、人間って日本だけで、一億人以上いるんでしょ。人一人見ても分かんないのに。いや、知る知らないじゃないよ。別に。知るって何よ。ははは、くだらねえ。

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 4時9分
ものすごく死にたい

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 4時10分
こわい

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 4時27分
なんで死にたいんだろう

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 5時41分
少なくともあの人はこの世に存在しているし生きています
ぼくはこの世に存在していないし生きていません
ぼくはどこにもいません

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 6時37分
その人がいれば、世界は空っぽではなくなるんだ。

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 6時52分
時間が正常に過ぎていかなくなったのはいつからだろう?時間が自分を追い越したのはいつからだったろう?いろんなものが約束されなくなったのは?自分が守られなくなったのは?

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 14時41分
もう今年は半分終わった。4月からの3ヶ月間はおれは何を手にしたんだろう?この半年、一本の映画も見ず、一冊の小説も読まず、一曲も曲をコピーせず、ろくに音楽も聴けず(身体化症状のため)、ただ、何もない場所から何もない場所への移動に費やした。

名前:あいこ 日付:7月7日(火) 15時19分
別に、他の人が何をしているとか、俺には関係ないし、興味ないんだよ。俺は別に焦りとかを感じたことはない。自分が間違っていることをしているとは思っていなかった、というか、間違ったことをすることを常に意識して避けようとしていたからね。去年の7月まではね。

「何をする」ということに興味はないんだよ。「何をする」というのは、結果的に自分を物として扱うから。人生を投げていない限り、そういう生き方は出来ない。

「何をするか」はわからないし、わかる必要もない。本当に興味がない。しかし、自称常識人は、このような「瞳孔の開いている」人たちを、病人として扱うんだな。「何をするか」「何を考えているか」ということについて具体的なことを何も話さない(話せない)から、それはいけないことだと勝手に判断して治療してくれようとするわけ。明確な方が優れていると考えているんだな。

俺は何も話すことなんてないの。話したいと思えば話すよ。なのに、そういう輩は、こっちに無理矢理に口を開かせようとするでしょ。すると、言葉にならないことを言葉にしなきゃならないから、それを分かりやすい言葉に置き換えようとすると、まったく意味合いが変わってきて、嘘になってしまうわけ。さらに、そいつは俺のことを、「哲学的な思考にはまり込んでいる人間」として嘲笑するわけ。そいつから話せとか言ってきた癖にね。言葉に出来ないことは話す必要(意義)はないし、それを無理に言葉に置き換えようとすれば「哲学的な」言葉になるのは当然のことだろうが。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.7月8日(水)~7月12日(日) | TOP | 09.6月15日(月)~7月6日(月)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/159-6f4e5966

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。