--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/17 (Fri) 09.7月13日(月)~7月13日(月)

名前:あいこ 日付:7月13日(月) 1時49分
俺の口はガムテープで塞がれている。助けを求める声も、今の俺の口からは出てこない。

結局、俺はいかに生きるかということしか考えていなかったし、どのような意味でも治療なんて求めていなかった。俺の人格の問題なんだから。なのに、俺を治療しようとしてくる奴が現れて、そいつのしたことは何か?俺が自分の求めているものに向かっていくのを阻害することであり、俺の大切にしている価値観を破壊することであり、俺の人格を破壊することだった。もともと俺は治療を求めてなんかいなかったんだから。

俺が問題にしているのは一つだけだな。自分を取り戻すことだ。いまの俺には人格がない。自分がない。いまここに書いているのだって、書きたいという意欲から書いているわけではなくて、自分の記憶から自分の過去に考えたことを引っ張り出して並べているだけだ。いまの俺に、考える能力はない。過去に何があったのかという漠然とした記憶があるだけだ。カレンダーとは関係のないところにいるのだろう。いまが2009年だろうが2069年だろうが俺には同じことだ。ただ、一秒がとても長い。だから一秒が早く過ぎてくれるように色々と誤魔化す。もちろん何もやりたいことなどない。だから意味もなく何かを食ったり、インターネットでメンタル系のサイトを見たり、盗撮の掲示板を見てなんとなくオナニーをしている。何かを感じるという能力は今の俺にはない。これが時間でなければいい。目をつぶり、時間のないところに行ければいい。目をつぶったって時間は過ぎてくれない。そうして眠れたところで同じ一日、終わりがない。不安も痛みも喜びも悲しみも何もない。一切の感情がない。自分がいない。目をつぶれば世界はない。音もなく、時間もなくなればいい。そうすれば一秒をやり過ごすことを考えずに済む。

時間というものがない。俺は過去に自分が考えたことを記憶として頭の中に持っている。それを並べ立てることで一応話しているようには見える。しかしそれはもう過去のことだ。俺にはもう現在がない。いくら日々を過ごしても、俺には時間は過ぎないだろう。時間はもうどこかで止まっている。

現在がない。飽くまで「一日を過ごした」という既成事実のみが延々と積み重ねられていく。「一ヶ月を過ごした」「半年を過ごした」それはカレンダーを見て分かることであり、ただの数値である。俺にとっての現実とは?俺にとっての現実とは、一日も一ヶ月も半年もみな同じだ。

名前:あいこ 日付:7月13日(月) 2時1分
そうして、口の塞がれた人間が何も話したいことなんてないのに、適当に言葉を並べたてても、説得力なんてあるわけがない。読み返してみてもただ軽薄なだけであり、何も伝わるものがない。本人が本当に感じていることを書いてはいないのだということがとてもよく分かる。生命というものがまるでない。当たり前だ。俺という人間が死んでいるのだから。ならば、何も書かなければいい。黙って死ぬのを待っていればいいだろう。どのみち俺は何も思っていることなんてないんだ。一秒を耐えることしか俺にはない。いますぐに死なない理由が分からない。なんであと5分も生きなきゃならないんだ?

何も思っていることなんてない。だから沈黙し、ただ一秒をやり過ごす。それを続けているだけだ。いつまで続くのか。

名前:あいこ 日付:7月13日(月) 2時6分
なんで寝なきゃならないのか?なんで起きていなければならないのか?なんで生きていなければならないのか?

分からない。眠るのがとても怖い。しかし起きているのも怖い。あと何時間俺は耐えなきゃならないのか?それはいつ終わるのか?せめて、時間が楽に過ぎていく方法が分かればいい。どのみち無意味なのだ。

名前:あいこ 日付:7月13日(月) 2時13分
そしてこうして書きたくもないことを書くことが、俺にとってダメージとなる。しかし、俺が一日の間にしていることと言えば、すべて自分を傷付ける行為でしかない。何をしてもそうなってしまうのだ。

名前:あいこ 日付:7月13日(月) 2時18分
俺は去年の七月に戻ることしか望んでいないのかも知れない。いまのこの世界は、「もしもボックス」的な世界であり、現実ではないと思っているのだろう。本当の現実は、フリーズしている。去年の七月に。この夢が嫌なら、自殺するしかない。現実に戻りたいというのなら、それは叶わないので、自殺するしかない。

名前:あいこ 日付:7月13日(月) 2時20分
俺はもう二度と涙を流さないだろう。俺はもう二度と自分の感情を感じ、表現することはないだろう。

名前:あいこ 日付:7月13日(月) 2時26分
そしていま俺が死ぬとすれば、絶望して死んだわけではない。何も望んでいないのだから。自分がかつて何を望んでいたのか、何を好きでいたのか、どのようなものを見ていたのかも思い出すことが出来ずに、もともと自分には何も望んでいたものなんてなかったのだ、と誤魔化されながら俺は死ぬのだろう。死ぬ時は何の心残りもないだろう。この世界に俺の心を寄せているものは何もないのだから。だから俺はとても簡単に死ぬことが出来るだろう。

名前:あいこ 日付:7月13日(月) 2時34分
死ねば早い

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.7月18日(土)~7月30日(木) | TOP | 09.7月8日(水)~7月12日(日)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/161-87d84f27

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。