--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/30 (Tue) 08.5月8日(木)~5月11日(日)

名前:あいこ 日付:5月8日(木) 1時59分
アイコが最も強いメタファーであることは変わりはない。いまも変わらず、アイコと、アイコの身に付けるもの、アイコの周辺にあるものが、自分にとって最も強い力を持ったメタファーである。最も強く自分を動かす契機である。アイコの表情が、アイコの声、アイコの身に付ける服、アイコの歌、アイコの音楽が、最も強いメタファーであることに変わりはない。言い換えると、アイコの表情や声や身に付けているものが、自分に何かを求めているように感じる。

名前:あいこ 日付:5月10日(土) 23時50分
07年12月
aikoの音楽以上に、聴いていて、心が無事ではなくなる音楽は、他にないです。aikoの音楽を聴くと苦しくなります。そのため、aikoの音楽を聴くのが怖くなってしまいました。覚悟がいるのです。頑張って好きな曲をリピートでなん時間も聴きまくって、その曲を聴くときに起こる胸のざわつきをなくそうとしたこともあります。少しずつではありますが、aikoの音楽とも、だんだん向き合えるようになってきました。

aikoの曲、たとえば「恋人」、「青い光」、「横顔」、「星のない世界」、「えりあし」などを聴いていると、その曲たちにいじめられるようなんです。ぼくは、ただ謝るんです。何に対してかは解らないけど…。それで、そのときにぼくが思うのは、ただ、「生きたい」ということなんです。「生きていれば、こういうものを、こういう世界を見られるかもしれないんだ」と思う。その曲たちに、「君のいま見ている世界がすべてではないんだ」と言われているような気になるのです。「まだ死にたくない」と思うんです。(ユーミンの「ひこうき雲」という曲でも、昔同じような感覚を経験しました。「死にたくない」と思うんです。)

でも、現状としては、「恋人」、「青い光」、「横顔」などの、そういう生きていく上で素晴らしい部分、世界は、自分には無縁というか…そもそも、世界そのものと繋がっているような実感が、まったくなくなってしまったんです。何を見ても、しても、実感がなくて、世界の色付きがなくて、匂いとか、世界の親密さがなくて…もう五年以上になるから、もともとの、世界の色付いている感じとか、親密さとか、思い出せないんです。

名前:あいこ 日付:5月10日(土) 23時53分
08.4月22日(火)17:59
アイコの音楽を聞いているときは、自分が何を求めているのか、世界のうちに何に価値を見出しているのかが判るような気がする。だから、アイコの音楽に「帰ってきた」ときに、「アイコの音楽を聞いていなかった間、俺は大切なものを失ったまま、無駄に生きていただけに過ぎなかったんじゃないか」とか考えてしまう。でも、大切なものを掴みながら生きていることと、それを見失ったまま生きていることとの間にはどれほどの違いがあるのだろう?それらを自分に見分けることはできるのか?どちらにあるかによって、生活の内容は左右するのか?ただ、意味もなく悲観しているだけなのか?生活の内容は、「大切なものを掴んでいる」、あるいは「見失っている」こととは別のところにあるのか?

とにかく、もう長い間、アイコ以外の音楽を聞いても、何かを強く感じることはないんです。ひとごとな感じなんですよ。かっこいいとか思うことはあるけど、自分とは無関係な感じでね、実感がなくてね、ひとごとなんだ。

名前:あいこ 日付:5月11日(日) 0時2分
下のほうでも、アイコは最も強いメタファーだ、と書いているように、アイコの音楽を聞いたり、アイコの表情なりを見つめている間が、いちばん感触を感じるんだよね。無関係じゃない。フィジカル。地に足が着いている。

まあ、昔の文章を読むと、自分は自分なりにちゃんと変わってはいるんだなあ、と思うよ。変わるのには、体力がいるんだよね。

高校のときに、「透明な液体。そこにある別の液体が入る。最初のうちは混沌としているが、それがおさまると、最初とは別の液体になっている」。というような文章を書いていたなあ。変わるってのは体力がいる。混沌とするね。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<08.5月11日(日)~5月13日(火) | TOP | 残念なお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/17-02298b3f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。