--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/01 (Thu) 08.5月11日(日)~5月13日(火)

名前:あいこ 日付:5月11日(日) 23時23分
音楽によるいちばんの救いはね、自分の苦しんでいたことが正当化されるような気がする、そのことにあるんだ。その苦しさを苦しんだから、知ることの出来るものがあるんだ、と音楽が教えてくれるんだね。音楽を聞いて苦しさが無くなるわけじゃない。ただ、その苦しさが無駄なものではないこと、その音楽のうちに見ることの出来る、「生きていく上で素晴らしいもの」は、その苦しさを苦しむことでしか、見ることの出来ないものだ、ということを教えられる。それだけで、充分な救いになるんだよね。音楽を聞いた俺は、これからを生きようと思うんだよね。

名前:あいこ 日付:5月11日(日) 23時24分
厳密に言えば、俺は音楽の内容に興味があるんではなくて、音楽を聞き終わったそのときから、自分の人生が始まる、と言うような…自分の人生にしか興味はないよね。

音楽を聞いて、喜んでおしまい、というんじゃなくて、その音楽を通過したところに自分の人生があるというか…やっぱり、音楽を聞くと、自分の生き方が間違っていることを知らされるからね。だから謝るんだろうね。いかに大切なものを見落としていたか、見失っていたかを思い知らされるから。その「大切なもの」を見たいと思うんだよね。

音楽を聞きたいとか、知りたいとか、そういう気持ちはそんなになくて、その大切なものを見失っていたくないというか、そういう気持ちの方がはるかに大きいんだよね。

名前:あいこ 日付:5月12日(月) 0時7分
目標とか目的は何も無い。いままでだってそうだったけど。腹が減ったら飯を食うだけだね。悲しくなったら泣くんだ(笑。たまにはけらけら笑ってりゃいい。

名前:あいこ 日付:5月13日(火) 11時19分
詩の研究をしていた時も思いましたが、「主張」が明確であり
尚且つそれが上手くいっている作品は、とてもつまらないのです。

名前:あいこ 日付:5月13日(火) 11時20分
画家アンドリュー・ワイエスの「私は、ある人間の芸術というものはそのひとの愛が達する深さと同じところまでしか行けないと思っています」という言葉が、深く思い出される、今日この頃です。

名前:あいこ 日付:5月13日(火) 11時21分
アンドリュー・ワイエスは、精密な描写と写実で有名ですが、「正直、私は自分を抽象画家だと思っているのです」という言葉も残しています。今日帰り道で考えていたのは、結局のところ抒情は叙事するし、叙事は抒情するということでした。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<08.5月13日(火)~5月18日(日) | TOP | 08.5月8日(木)~5月11日(日)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/18-9d64fc28

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。