--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/04 (Sun) 08.6月21日(土)~6月23日(月)

名前:あいこ 日付:6月21日(土) 23時7分
アイコの歌っている声が聞こえれば安心するんだよね。聞こえていないと不安になる。しばらくアイコ以外の音楽を聞いているじゃない。それでアイコに戻ってくるじゃない。アイコの声を聞いて、戻ってきた、と感じるんだよね。ほかの音楽を聞いていても、ひとごとだね。面白いくらいにからっぽにしか聞こえない。俺にとって意味があるのは、本当にアイコの音楽だけなんだろうなと思うよ。アイコ以外の音楽は、面白いくらいに何にもないの。「だから何?」ってやつ。人と人との出会いと同じなんだよね。

アイコの声を聞いていればね。アイコの歌は歌に聞こえないからね。たまたま音程があるだけ。所謂「歌」ってやつではないよ。むしろ、こっちの方が本当の歌なんだけどね。ただの声。

名前:あいこ 日付:6月23日(月) 0時56分
aikoに関係しないものはなるべく部屋に置いておきたくはないのだ。また、aikoから離れる勇気がぼくにはないのだ。離れる必要もないのだろうが。aikoに関係しないものはみんなからっぽに見えるのだ。それは自分を変えはしないのだ。それを自分は求めていないのだ、たとえどんなにそれが楽しいものであろうと。おれはaikoをしか求めていないのかもしれない。

名前:あいこ 日付:6月23日(月) 1時8分
そして、aikoに近付こうと、去年の6月5日からずっと頑張っているんだけど、未だにかすっている気配すらない。遠くにある。友達のようになど感じられるわけもない。かつて友達のように身近に感じていたものにはまったく興味が持てなくなった。自分は新しい価値を自分のものにしようとしている。でもそれはまだ遠い。いま自分に身に付けているものは何もない。自分はかつてとはまったく違う世界に移された。馴染みのものは何もない。

名前:あいこ 日付:6月23日(月) 1時17分
断言してもいいけど、去年の六月から、自分のしてきたことはすべて、aikoに近付くためのものだよ。少なくともこの半年は、aikoのことを考えていない瞬間はなかったと思う。信じてくれなくてもいいけど。aikoの方から俺に喧嘩をふっかけてきた感じ。気付いたら逃げられなくなってた。

名前:あいこ 日付:6月23日(月) 2時23分
ひとつから逃げると、自分が逃げているのだという意識が薄れていく。無意識に逃げるようになる。どんどん自分の望んでいるものから離れていく。しまいには自分が何を望んでいたのかすらわからなくなる。生きている感触もなくなる。

自分の恐怖するもの、則ち自分の望むものに「意識的に」向かっていく。ずっとやっていなかった。これからは再び、数ヶ月振りに、怖れているものに意識的にぶつかっていく。数ヶ月の間、俺は何をやっていたのだ。何もしていない。この一年で何が変わったのか。自分の怖れているものを順に書き出していく。すべてaikoに関することだ。この一年間で、それらをどれだけ克服した?この数ヶ月は俺は何もしていない。無感覚の原因がわかった。

名前:あいこ 日付:6月23日(月) 2時26分
怖れているものがわからないんじゃなくて、見て見ぬ振りをしていただけだ。結論を先伸ばしにしていただけだ。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<08.6月23日(月)~6月24日(火) | TOP | 08.6月21日(土)~6月21日(土)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/27-0de8943d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。