--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/14 (Fri) 08.7月16日(水)~7月18日(金)

名前:あいこ 日付:7月16日(水) 11時29分
僕は時折嘘をつく。
最後に嘘をついたのは去年のことだ。
嘘をつくのはひどく嫌なことだ。嘘と沈黙は現代の人間社会にはびこる二つの巨大な罪だと言ってもよい。実際僕たちはよく嘘をつき、しょっちゅう黙りこんでしまう。
しかし、もし僕たちが年中しゃべり続け、それも真実しかしゃべらないとしたら、真実の価値など失くなってしまうのかもしれない。

名前:あいこ 日付:7月16日(水) 17時5分
興味のないことに興味のある振りをするのがコミュニケーションなわけ?そんなことで繋がってる気になれるんだったら、その人は人との繋がりを本当に切実には求めていないんだろうね。人と繋がっているという実感がなくても生きていけるほどの「強い」人なんだろうね。

言葉をかわせば人と繋がれると思ってるわけ?顔を向き合わせれば、その人と繋がっていると思えるわけ?

「人によく思われたい」とか思っている人は、人との繋がりなんか感じられなくても一人で生きていける「強い」人だ、たぶん。「よく」思われたところで、「自分を」見てもらえないんだったら、一人で生きているのと変わらないだろう。

名前:あいこ 日付:7月17日(木) 23時18分
脅威―奴自身が、俺がどう生きるべきかを知っていると思い込んでいること。奴が、俺の人生設計のようなものを、奴の価値観で勝手に作ってくれて、俺をそれに従わせようとしていること。

奴が、俺が自分の求めているものに向かっていこうとするのを妨害してくること(それも無自覚に)。俺の求めているものを頭ごなしに否定して(無自覚に)、俺を「正しい道」に導こうとしてくれちゃっていること。

俺が間違ったことをしている、俺に人間として異常があると勝手に仮定して、奴は自分の「正しい価値観」に、俺をも従わせようとしている。奴は、間違ったことをしているKを正しい道に導いてやっているつもりになっているのだろうが。

奴は人間を見ようとする意思を持っていない。そして、俺に「社交について」いろいろ説いてくる。俺が普段、人と会わないのを、コミュニケーションを拒絶しているものと見なしているようだ。実際、俺は常にコミュニケーションに関わる努力をしているんだけどね。コミュニケーションについて考えていない瞬間はないんじゃないの?くっだらねえ処世術やら社交術なんかを考えている余裕がないほど、人との繋がりのようなものを常に求めていて、実際にそれを得るための努力を常にしているんだけどね。奴は顔を向き合わせて言葉を交わせば「コミュニケーション」が成立すると思っているらしいけどね。逆に人と会わずに普段誰とも言葉を交わさない奴はコミュニケーションを拒絶しているものと見なしているようだ(笑)。22にもなってこんな馬鹿がいるもんなんだな。そもそも奴は「コミュニケーション」というものに何を求めているんだろう?「人と会うこと」、「言葉を交わすこと」を重要なものとして説いてくる奴自身は、少なくとも俺の言っていることなんか何も聞いてはいないんだ。俺を「修正」しようとしてくるだけだ。

奴は、奴の中の「K像」に俺を押し込めようとしているんだな。奴の中で「Kはこうあるべきだ」というのがあるらしい。奴の中でKという人間は出来上がっているらしい。奴の考える「Kという人間」と俺が認識している俺自身との間には大きな隔たりがあるというどころか、殆ど接点も持っていない。奴は自分の拵えた架空の認識に満足している。だから、俺が奴の架空の認識から外れた言動、行動を取っているのを見て、不快になり、俺に説教をし、俺を奴の認識している架空の「Kという人間」に従わせようとしてくるのだ。俺を「更生」させようとしてくるのだ。

名前:あいこ 日付:7月17日(木) 23時35分
「更生」させようとしてくるということは、そもそも俺のことを不具だと思っているということだ。俺は自分を不具だとは思っていないし、誰かに助けを求めた覚えもない。逆に言うと、不具でない人間なんてどこにもいないと思うし。「異常な人間」なんているのか?「異常」ってなんだ?「異常」でない人間なんているのか?

「手を繋ごう」と言って、手を繋いで「ああ、俺はこの人と繋がった、俺とおまえは同じだ」とか思う人間がいるらしい。俺は手なんか繋ぎたくはない!!

人間のことを理解できるとか思い込んでいる奴は俺に寄ってくるな。そういう奴は一生人間なんか見ずに死んでいくんだ。俺に関わって俺の求めているものを穢すな。俺が生きていることを邪魔するな。

「俺とおまえは同じ」!!
こんなことを言う奴がいても、俺はそいつを殺しはしないけどね。俺は馬鹿だから、こんなことを言われても何も言い返せないんだよ。

―こういう人間といると、自分が何を求めているのかが曖昧になるんだよ。相手が、「Kはこういう人間だ」というのを常に俺に押し付ける、というか俺をそれに従わせようとするから、俺なんかも、「ああ、俺ってそういう人間なのかな」なんて暗示にかけられてしまう。常に「おまえはこういう人間だ」って言われ続けていると、誰でも暗示にかかるんじゃないかな。だから、そのあと一人になっても、しばらく正しい自分に帰ってくることが出来ない。そうしている間にも、自分の求めているものの姿はその形を失おうとしているのかもしれないのに。

名前:あいこ 日付:7月18日(金) 0時6分
奴は俺の求めているものを侮辱しているし、「俺がそれを求めていること」を間違ったこととして、俺を「正しい道」に導こうとしてくるし、それはつまり、俺自身を侮辱しているんだろう。そして、奴にはその自覚すらない。

奴は俺のことを、毎日を無為に過ごしている引きこもりくらいにしか思っていないだろう。それで奴は俺を「真人間」に戻してやろうという意欲に燃えているんだろう(こういう奴って、決まって「外に出ろ」とか言ってくるんだよな。「外に出ろ」しか言わないんだよ。人生のエキスパートは「外に出ろ」しか言わない(笑)。あたかも外に出れば誰でも自分の求めているものが手に入るかのように。自分が何を求めようが勝手だろうが。だいたい「外」ってなんだ?「内」ってなんだ?個人の恣意性に干渉してくるものとしての「他者」というものなら、家の中に、部屋の中にいくらでもあるしね。表面的なことしか言わないんだよ。さすが「社交術」を説いてくるだけのことはある。「社交術」を説いてくるその人は、人間を見ようとする意思を持っていない(笑)。コミュニケート出来た気になっている。こういう人は一生気付かずに死んでいくんだろうね。どうか他人に迷惑をかけないように)。頼んでもいないのに。それで奴の方針に従わない俺に腹を立てて力づくでも俺をその「正しい道」に導こうとしてくるんだ。俺は毎日普通に自分のやるべきことをやっているのにね。

俺はちゃんとやるべきことをやっているのに、邪魔してくるんだよ。俺を「更生」させようとしてくる(笑)。余計なことをしている暇はないんだよ。ただでさえ、常に「この一時間、自分の求めているものに向かわなかったら、もう手遅れになって、その自分の求めているものは一生手に入らなくなる」という恐怖と共に生活しているというのにね。

俺一人で生活していても自分の求めているものを見失いそうになるのに、その上それを「更生」と称して妨害してくる奴がいるわけ(笑)。しかも無自覚。

そいつによって俺の人生を壊されてたまるか。そいつは俺を殺そうとしているんだよ。無自覚に。そいつの言うとおりにしたら、俺は俺の求めているものを永久に手放すことになるし、奴の暗示から解放されたときには、俺の求めているものは永久に手に入らなくなっているんだよ。そうなったら、俺は死ぬかもしれない。生まれてこない方が良かったな。奴は俺をまさにそういう方向に導こうとしているんだよ。それも無自覚に。殺人よりも酷いと思うけどね。

そのくせ奴は俺のことを好きだと言ってくる(笑)。俺のことなんか見てねえじゃねえか!!おまえの拵えた架空の俺の像を勝手に気に入ってるだけだろ!!

それに、俺を「真人間」に更生させようとしているおまえ自身は「真人間」なのか?俺にはそうは見えないけどな(笑)。おまえの方がよっぽど「更生」が必要なんじゃないのか(笑)?

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<08.7月18日(金)~7月20日(日) | TOP | 08.7月15日(火)~7月15日(火)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/39-4e7d1752

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。