--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/16 (Thu) 08.9月21日(日)~9月23日(火)

名前:あいこ 日付:9月21日(日) 23時37分
だから未だに俺は何が好きなのか判らないんだよ。ドラムはまだ好きじゃない。音楽は判らない。文芸には多少興味がある…とりあえず、音楽を好きなのかはっきりさせるための努力のようなものは前からしようとは思ってるよ。やり方が判らないけどね。音楽は俺に何も与えはしない。音楽を聴いたってうるさいだけだ。頭が痛くなって神経に障るだけだ。でも本当にそうか?音楽には何かいい所があるんじゃないか?そういう疑問があるから、音楽から離れることも出来ない。苦痛ながらも、怖ろしいながらもびくびくしながら音楽を聴いているのさ。それで身体を擦り減らしているのさ。文芸にはいい所がある。これは素直に思う。疑問はない。音楽は、俺は全然好きじゃないと思う。好きだと言うよりも好きじゃないと言った方が正しいと思う。「音楽が好きだ」「本当に好きなのか?」「ごめんなさい、嘘をつきました。本当はどうでもいいんです」好きじゃないと言うよりも、興味を持っているようにも思えない。じゃあ何に対して興味を持っているのか。それを探しているんだけど。疲れちゃっててね。判らない。ごめんなさい…

名前:あいこ 日付:9月22日(月) 12時24分
ある程度家で練習してからじゃないと個人練習なんかで本物の楽器に触れても意味がないということで(あとひとつ、給料は入ってから一週間で消えたために金がないというのもある)、もう二週間くらい本物の楽器に触っていない。理屈とかなしに、自分がこの楽器と関係しているのだ、ということを確認するためにも、定期的に楽器に触れないといけないと思った。そうしないと自分が「誰でもない」ように思われる。

名前:あいこ 日付:9月22日(月) 17時8分
「嬉しい歌」というものがあるとして、「嬉しい歌」は「嬉しい」時にしか響かないという事実。

名前:あいこ 日付:9月22日(月) 17時11分
彼らが刺々しく見えるのは、ぼくが彼らを愛していないからだ。

名前:あいこ 日付:9月22日(月) 17時23分
aikoよりもあたたかい音でピアノを弾く人は見たことがない。あたたかくて鋭い。あたたかい刃物。歌に関してもそう。あたたかい血の通った刃物。

名前:あいこ 日付:9月22日(月) 18時29分
久々にスクエア聴いた。スピリッツってアルバムはやっぱりいいね。ジブリの映画観てたこととかいろいろ思い出す。実際、曲も久石譲に近いと思うし。

名前:あいこ 日付:9月23日(火) 2時40分
なんか俺セックスしか興味ないわ。

名前:あいこ 日付:9月23日(火) 20時47分
今日は久し振りの休みで、疲れが溜っていた為に、三時に起きました。太鼓とかをぽこぽこやってたり、しましたが、また、例のやつがやってきました。世界がちかちかするやつです。音響とか、視覚的情報が自分の神経を直に刺してくる、あの痛さです。夕飯の時は、テレビの音、親が食べ物を噛む時の唾液の音に対して、身をよじらせて耐えていました。時間が過ぎるのを、「それ」が通りすぎるのをただ待っていました。何も見えません。何も見えないのに、音響とか、いろんな外界からの刺激物が自分の神経を攻撃します。何もしないで耐えていても変わらないだろうと思ったので、取り敢えず本でも読もうと思い、何も見えず、目がちかちかする中、なんとか本を読み進めることに集中しようとしていました。そこで、思い付きでaikoを聴いてみることにしました。音が出てきて数秒して、真っ暗で何も見えなかったところ、世界に色が戻り、ちかちかしたものがなくなり、胸の動悸もなくなりました。起きてから六時間以上もたってから気が付いたのです。自分の「居場所」に。起きてからの六時間は、ひたすらうるさい世界の「ちかちか」に耐えていたのです。毎日そうなんですけど、ぼくはこうして一日の大半を、無意味に費やしているのです。

名前:あいこ 日付:9月23日(火) 21時1分
ある時は、自分は演奏から逃げているのだと思った。だからセッションとかにも誘われるままに行った。しかし、自分はその場所を求めていないと感じた。音楽を演奏する場所を。自分の求めている場所は他にあると感じた。だから、セッションには誘われても行かないことにした。事実、もう三ヶ月以上セッションには行っていない。その、自分の求めている場所というのをずっと見失っていたようだ。またセッションに行こうかと思っていたくらいでね。行ったら、また同じことの繰り返しだ。楽器の練習なんかもしちゃってる。今日もスタジオに入ろうかと思ったくらいでね。なんヶ月振りだろうか?ここに戻って来たのは。無意味に働き、無意味に金を遣い、無意味に練習し、無意味にスタジオに入っていた。そうだ、働き始める前にいた場所だ、いま自分が戻って来たのは。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<08.9月23日(火)~9月30日(火) | TOP | 08.9月18日(木)~9月21日(日)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/59-4f59d322

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。