--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/18 (Sat) 08.11月11日(火)~11月12日(水)

名前:aiko 日付:11月11日(火) 14時54分
生活の中に位置付けられたaikoの頬の膨らみの脂と汗をおびた熱

名前:aiko 日付:11月11日(火) 14時58分
生活というのは既に「そこ」にあるものであって、自分で作り上げるものではない。

名前:aiko 日付:11月12日(水) 1時20分
疲れてるんだから早く寝なきゃいけないのはわかってんのに寝るのが怖い。かといってこれがやりたいというのがあるわけでもないから無意味に起き続けて寝る時になって後悔する。次の日にはもっと疲れている。疲れていれば寝られるはずなのに寝られない。これを、その日をまっとうしたかしていないかによって、「もう生きた」と思えるか思えないかによって、寝られるかどうかが決まると考えた時もある。「充実した」一日を過ごした日は容易く寝られたように思う。寝られないと、「今日は大事なことをしていないんじゃないか」と不安になる。こういう憶測をたてるのは有害なんだろうけど。多分、昨日寝たのが一時半くらいだったから、十二時に寝るのはちょっと骨だってことだろ。慣れていかなければ。なかなか寝られないとネガティブな考えばかりが浮かんでくる。これは昔からそうだったな。今に始まったことじゃない。死にたくないよう。今思い出した。俺は死にたくないんだった…「君の望むものは?」と訊かれたら、「死にたくない」と答えるだろうな…生きたいとは思わないけど…いや、思ってるか…でも「死にたくない」という気持ちが何よりも強い。それはつまり生きたいということなのか?死の恐怖すら覆い隠されるなんてまともじゃないね!隠されちゃってるの!いろんなものが!見えないのよー。助けてよaiko。救えるかよ、馬鹿。死ーにーたーくーねーよー。

はっきりと言えることは俺は焼き鳥が好きだということだ。それしかわからん。それなのに好きとかそういう明確な言葉に言い表せないことが自分の中で渦巻きまくっちゃってるの。自分を取り囲みまくっちゃってるの。手掛かりが曖昧すぎて具体的にどうしたらいいのかわからないの。すべてが漠然としすぎてるの。明確に言い表せることなんて俺は焼き鳥が好きだということくらいなの。一年前なんかはこうじゃなかったのになあ。いや…わかってるんじゃなえのか?おめー逃げてんだろ?大事なものから。感触だよ!!感触を感じるものォォー!あっっただろうっっ??忘れてんじゃねーよォー!感触ゥーー!!!最初からわかってるんだよそんなことは。自分の肉がぼりぼりと音をたてるようになれば、嫌でも逃げてるものに帰らざるを得ないのだよ。もう懲りたよ、っていう風にさ。もう無理って感じに。だからね、懲りるまでやってなさいよ。そうすれば肉が焼けるのだよ。自分の肉の焼ける様子がよくわかるからさ。肉を焼くのが大事。

名前:aiko 日付:11月12日(水) 1時45分
焼き肉ぱーてぃーじゃー!!お肉を焼くの!痛い!そこ痛い!aikoに突っ込んでいけばいいじゃねえかおめー!!中途半端な真似してんじゃねーよォーー!突っ込めば血が出るだろ??流血じゃー!!お肉を焼くんじゃー!!流血する権利はある。流血を求めていたのだ。血を流せー。血を流すために生きている。違うか?自分の身を焼くために生きている。違うか?仕事を始める前にこれと同じようなこと言ってたじゃない…仕事を始めて以来ずっと忘れていたってことか…今になって思い出すことが出来たのを喜ぶべきか…焼き肉…仕事を始めて以来バランスを崩しちゃってるのよね。いまそのバランスを立て直そうとしてるんだけど、まだぐらぐらなのよね。俺はね、お肉を焼いていたの。仕事を始めることでそれが中断させられたの。でももう充分とは言えないまでも、ある程度は焼けてるのかもしれない。これでもう諦めて前に進むべきなのかもしれない。本当はもう限界ってところまで焼きたかったのだけど。そこでの「体の」反応を見たかったのだけど(「理性」ではく、「からだ」)。理性を信じてないんだよ。体を信じてるの。だから体の声にしか従えないの。だからもっと体の声を聞いていたかった。邪魔されちゃったからね。

名前:aiko 日付:11月12日(水) 1時50分
技巧的な生活から抜け出したいんでしょぉー。

名前:aiko 日付:11月12日(水) 2時32分
まさか三ヶ月前の、仕事を始めたこと、あれを一生引きずるのか?あれ以来バランスを崩しているけど、もう一生戻ることはないのか?何を失ったかにすら今はまだ気付いていないんじゃないか?「あの時」失ったものがなんであるかに気付いた時にはもうそこに戻ることは出来ないんじゃないのか?一生後悔するのか?いままで後悔なんてしたことはなかった。困難な状況に陥っても、それらはすべて自分で決めた、選んだものだから、責任は自分にあるのだから、後悔はしたことはなかった。「あの時ああしていれば…」というようなものを感じたことはなかった。でもこれだって後悔とも違うな…自分で選んだんじゃないんだもん。とりあえず、なかったことには出来なくなっているよね。これ以上のしくじりは生まれてきてから一度もしてないもん。完璧な人生だったのに…自分が医者にでもなったと勘違いして思い上がった親切な人間の自己満足のボランティアによって、バランスを狂わされてしまった。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<08.11月12日(水)~11月13日(木) | TOP | 08.11月7日(金)~11月10日(月)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/74-e3c2f6b9

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。