--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/31 (Wed) 09.1月19日(月)~1月21日(水)

名前:アイコ 日付:1月19日(月) 23時1分
北海道に旅行に行こうとか誘われちゃったんだけど。旅行ってしたことないんだけど。なにすんの?飯食って、その他にやることあるのか。

名前:aiko 日付:1月19日(月) 23時26分
「北海道に旅行」ってとってつけたようなリア充言葉だよな。都市伝説かと思った。なにしに行くんだよ。寿司食うんだったらその北海道に行けるだけの金で赤坂かなんかの回らない寿司でも食った方がはるかに有意義だろ。とりあえず青春をエンジョイするには「北海道に旅行」ってこと?青春ごっこ?意味分からん。旅行だったら熱海でいいよ。いや、熱海も車乗ってる時間がだるいから、地元でいいや。普通に地元の飲み屋で飲めばいいじゃねーか。俺は旅行ってものに興味を持っていないってことか?つーか家から離れたくないんだけど。つーか、なにしに行くの?ほんとに。牛の乳絞るんだったら千葉のマザー牧場で十分だろ。別に絞りたくないし。そんなアクティブでリア充な経験は要らない。親父が沖縄に単身赴任してた時は何回か、沖縄に行ったけど。そういうんだったら抵抗ないんだよな。普段から会ってるような人だったら北海道にでも旅行行くかってなっても不自然ではないかも知れないけどさ。なんでいきなり北海道なのよ。

名前:aiko 日付:1月19日(月) 23時41分
当然、これもボランティアなんじゃねえかなー、とも思ってるんだよね。ほら、内側にこもっちゃってるKくんを健康にして、助けてあげるために外に出してあげましょうってやつ。これって結局向こうの医者気取りの自己満足だから、俺が相手の望むようにならなければ、逆ギレされちゃうんだよね。「おまえのためを思ってやってるのに、おまえはその恩を返そうともせず、相変わらず自分のことしか考えないで内側にこもって云々」って罵られるんだろうね。誰もおまえに助けてくれなんて頼んでねーよ、バーカ。

名前:aiko 日付:1月20日(火) 0時5分
今の自分を、宇宙空間に投げ出されているようだと感じることはよくあるよ。前もないし後ろもない。上もないし下もない。点はあっても線はない。しかし、自分にとって重大なものはあるらしい。しかしそれはいろんなものに邪魔されて見えづらくなっている。その邪魔しているものは少なくともいまの自分にとっては邪魔なものでしかない。その結果、例えば学校へ行くのをやめたり仕事をするのをやめたりという風になってたんだけど。でも普通の人は俺を見て「学校へ行くのをやめた(けしからん)」、「仕事をするのをやめた(けしからん)」という結果しか見ないよね。その結果だけ見て、K=クズ、或いは病人ってなって、中には「人間として劣等で駄目人間のKくんを救ってあげよう(だから俺に感謝しろ)」ってなやつも出てくるんだよな。なにさまなんでしょうね?ほんとに。

名前:aiko 日付:1月20日(火) 0時28分
極度に疲れていて激しい頭痛がして、しかし寝ようとしても神経ばかりが冴えていて眠れない日が続く。そして次の日も当然疲労していて激しい頭痛がする。いつまで続くんだ?神経が冴えている癖に、何もやりたいことはない。というか、劣等感だとか、「こういうことがしたい」だとか「こうなりたい」というような希望が皆無なのだ。明日も仕事がある。金が入ったところで俺はそれをどうするんだ?明日がやってくるに越したことはない。しかしやってきてどうする?起きた時に世界が少しは虚ではなくなっていること、それだけだ。そして同じことを繰り返していく。どっちかというと死に近付いているような気がするね。

名前:aiko 日付:1月20日(火) 15時52分
電気時計を眺めている限り、少くとも世界は動きつづけていた。たいした世界ではないにしても、とにかく動きつづけてはいた。そして世界が動きつづけていることを認識している限り、僕は存在していた。たいした存在ではないにしても僕は存在していた。人が電気時計の針を通してしか自らの存在を確認できないというのは何かしら奇妙なことであるように思えた。世の中にはもっと別の確認方法があるはずなのだ。

名前:aiko 日付:1月20日(火) 23時50分
人は想像を通してしか世界を見ることはできない。「現実」というのは、「その人にとっての現実」というものでしかない。だから、自分自身の納得に従って生きていくしかないのだ。「客観的に正しい」なんていうのは在り得ない。「その人にとって正しい」というものでしかない。

俺がいま置かれているような状況は、おそらくこの事実に逆らおうとしたことに対する代償なんだろう。7月にね、「働くことが正しいのだ」とか言われて強引に働かせられたんだけど。「正しい」ってなんですか?働けば金が入るでしょう。「金を稼ぐ」という目的に対しては成功しているでしょう。しかし、「まとまった時間を取る」という目的に対しては失敗しているでしょう。働き始めた時に、俺は「これは絶対に間違っている」とずっと感じていたんだよ。それ以来、流れが狂っちまって、いまも狂ったままなんだけど。正しいか正しくないかは俺自身が決めることじゃないの?前向きに捉えるならば、この経験によって、俺はこれから、いままでよりかは自分の弱みにつけ込まれないようにすることができるようになるのかもしれない。しかし、バランスを取り戻せるようになるまでにあと半年はかかりそうだ。親切な人間に邪魔されたために1年間をまったくの苦痛のうちに過した、ということになるのだろうな。授業料というには高くつきすぎている。

だいたい、「人は想像を通してしか世界を見ることはできない」なんてのはもう2年以上前からずっと強く感じていたことだし、自分の価値観の根底にあるようなものだったんだよ。だからこそ、その価値観にまったく反するような生き方をした時に、自分の中に強い抵抗だとか、「明らかに間違っている」というような直感が強く働いたんだろうな。それでいまに至るわけだ。「自分の生」から離れているような恐怖を強く感じていた時期があったけど、ここ何ヶ月かは「自分の生」という言葉すらずっと頭の中から消えていた。つまり、それを口にしていたときは、少なからず「自分の生」を生きているときにどのように感じるものか、というのを思い出すことができたのだろう。

「自分の生」ってなんだ?もう何も見えない。「自分の生」を感じることもない。いま自分が生きているのも「自分の生」ではないという危機感を感じることも、もう久しく、ない。言うまでもないことだけど、「自分の生」なんてのは、自分の想像の中のものでしかないんだ。俺にとってはそれが何よりも大事なものだったんだ。

名前:aiko 日付:1月21日(水) 0時51分
おもしろい
http://home.intercity.or.jp/users/ytera/ueno/telphone.html

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.1月21日(水)~1月22日(木) | TOP | 09.1月16日(金)~1月19日(月)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/96-e9f4a515

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。