--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/03 (Sat) 09.1月25日(日)~1月31日(土)

名前:aiko 日付:1月25日(日) 22時2分
なんでこんな曲がシングル曲として出されているのか。必要のない人間の耳に晒す必要はないではないか。こういうものに値段をつけるのは間違っている。

名前:aiko 日付:1月25日(日) 22時16分
チンコをマンコが暖かく包む

名前:aiko 日付:1月26日(月) 0時12分
くそ、俺は音楽上の表現する技術が低すぎるな。音楽なんてのは技術がすべてなんだから。

名前:aiko 日付:1月26日(月) 0時22分
技術というより方法論だな。頭で考えた部分。俺には考えがなさすぎる。楽器を手に取る前から勝負はついてんだから。音楽を知らなくては。感覚を離れた所で。理性で音楽を作らなくてはならない。感覚なんてのはあまり信用してはいけないんだ。初期衝動なんてものはね。感覚を意識しだすと甘やかされるからね。

名前:aiko 日付:1月27日(火) 0時10分
他の人がどう考えているのか知らないが、音楽は悲しみから生ずるものであり、そうでない音楽は俺にとっては無縁であり、脅威でしかない。

名前:aiko 日付:1月29日(木) 0時0分
1月28日(水)14:41
あなたのことが愛しいと思うよりも、この世界を「同じように」美しいと感じているあなたのことが愛しいのだ。
ぼくは世界を愛しているのだ。ぼくがあなたのことを愛しているとするのなら、それは飽くまで世界への愛を通してのことだ。
しかしぼくが音楽を聞いて泣く時も、音楽に対して泣いているのではなく、世界に対して泣いているのだ。

名前:aiko 日付:1月29日(木) 0時3分
はっはっはっ

名前:aiko 日付:1月29日(木) 0時5分
1月28日(水)16:18
一つ一つの曲が聴き手の記憶と馴れ合って世界を作り出してゆく。
人は記憶で出来ている。
コミュニケーションというのは両者の記憶を通して行われる。
音楽は人に伝わって初めて完成する。
あらゆる認識というのは既に記憶なのだ。

名前:aiko 日付:1月29日(木) 0時7分
ワロタ

名前:aiko 日付:1月29日(木) 14時1分
しかし…愛だけでは足りない!!

名前:aiko 日付:1月31日(土) 15時39分
これを音楽と呼ぶのなら、この人以外に音楽をやっている人は一人もいない。これからも、いない。

さようなら。音楽そのものに意味があるとは思えない。歌が発せられて、歌がその人を離れた後に、もう音楽は、ない。ぼくは、歌が発せられているのを見、歌が当人を離れたのを見て、その音楽がもう既に役目を果たし、もうぼくは音楽に対して何の用も持ってはいないことを発見する。

ぼくは、もう音楽に対しては、何の用も持っていない。ぼくはもう音楽を相手にする気はない。音楽に手を触れる気はない。音楽がぼくのもとにやってきた時に、ぼくは音楽を迎え入れる。音楽に、意味なんて、ない。
http://jp.youtube.com/watch?v=vYO7gqBLapU

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<09.2月5日(木)~2月5日(木) | TOP | 09.1月24日(土)~1月25日(日)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://blue1528.blog6.fc2.com/tb.php/99-565106e5

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。